nova lite 2レビュー:縦長液晶!DSDSの対応状況は?


スポンサーリンク

2月9日に、ファーウェイから「nova lite 2」が発売されました。

nova liteシリーズは、性能や価格など、そのコストパフォーマンスに優れているところが受け入れられ、非常に人気のあるスマホとなっています。

元箱

今回は、先日発売されたばかりの「nova 2」と比較をしながらレビューをしていきます。


スポンサーリンク

スペックの比較

公式サイトより分かるスペックは、次の通りです。

nova lite 2   nova 2
 OS Android 8.0  Android 7.0
 CPU Kirin 659
オクタコア
(2.36GHz/4コア+1.7GHz/4コア)
Kirin 659
オクタコア
(2.36GHz/4コア+1.7GHz/4コア)
 画面 5.65インチ 18:9
2160x080ドッド
 5.0インチ
1920×1080ドット
 RAM  3GB 4GB
 ROM  32GB 64GB
 バッテリー容量 3000mAh 2950mAh
 Wi-Fi 802.11 b/g/n
(2.4GHz)
802.11 b/g/n
(2.4GHz)
 カメラ アウトカメラ
1300万画素 + 200万画素
インカメラ: 800万画素
アウトカメラ
1,200万画素+800万画素
インカメラ F2.0
2000万画素
 通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大225Mbps
上り:最大25Mbps
 対応バンド FDD LTE:B1/3/5/7/8/19/20,
WCDMA:B1/2/5/6/8/19,
GSM:850/900/1800/1900MHz,
セカンダリーSIM:GSMの上記周波数(音声通話のみ)
FDD-LTE:B1/3/8/18/19/26/
TDーLTE:B41
WCDMA:B1/6/8/19
 防水  -  -
 防塵  -  -
 サイズ

150mmx72.05mmx7.45mm

142.2mm×68.9mm×6.9mm
 重さ 143g 143g
 USB  USB 2.0 Micro-B USB Type-C
 その他 指紋認証
Bluetooth® 4.2
(aptX対応)
ダブルカメラ
DSDS非対応
 指紋認証
Bluetooth® 4.2
(aptX対応)
ダブルカメラ
DSDS非対応

OS

Android 8.0と、nova 2よりも新しいOSが採用されています。

CPU

前どちらの機種も「Kirin 659」が使われています。

Geekbencg 4.2.0の結果は、

ベンチマーク結果

となっています。
P9 liteと同じくらいの性能となっています。

対応バンド

ドコモのエリアプラス、ソフトバンク(ワイモバイル)のプラチナバンドにも対応しています。そのかわり、auやau系格安SIMでは使えない仕様となっています。

本端末はKDDIの移動体通信網を利用した通信サービスには対応しておりません。それらの通信サービスのSIM でのご利用については、当社では一切の動作保証はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite2/specs/

DSDS対応は?

nova lite 2ですが、残念ながらDSDSには対応していません。
最近のトレンドである縦長ディスプレイ、そこそこ性能がよいCPUなどとあわせて考えても、この点はとても残念です。

画面

nova lite 2は、最近のトレンドとなっている、縦横比が18:9のワイドディスプレイとなっています。
縦に画面が長いということは、それだけ多くの情報を表示できるので、SNSやweb閲覧などでその力を発揮できます。

画面表示

RAM、ROM

RAM3GB、ROM32GBとなっており、nova 2 よりもやや低いスペックとなっていますが、普段使いには十分なスペックです。

Wi-FI

どちらも 802.11 b/g/n(2.4GHz)と、違いはありません。

カメラ

アウトカメラは、1300万画素 + 200万画素のデュアルカメラとなっています。このうち200万画素カメラは、被写体深度を測定するのに使われています。これにより背景をぼかした、きれいな写真の撮影を可能にしています。

インカメラは800万画素となっていて、nova 2の1200万画素よりも画素数が少なくなっています。

通信速度

下り( 受信時) : 最大150Mbps( LTE)
上り( 送信時) : 最大50Mbps( LTE)

nova lite 2はCA(キャリアアグリゲーション)に対応しておらず、ここが残念な点です。

防塵・防水機能

どちらの機種も対応していません。

サイズ、重さ

どちらも同じ重さとなっています。

USB

nova lite 2はmicroUSBとなっていて、USB Type-Cではありません。
だんだんUSB Type-Cに移行してきていますので、この点が残念ですね。

外観

正面からの写真です。左がnova lite 2です。

縦に長い分、nova lite 2のほうが少し大きく見えます。
横幅も約4mmほど長くなっています。

正面

背面から

カメラのレンズが少しとび出ているのが気になります。

背面

USBポート側からの写真です。(ゴールドがnova lite 2、ブルーがnova 2です。)
スピーカの穴が1つ多いのと、USBポートの形状が違っています。

USBポート側

左側面からです。
SIMトレイがあります。

左側面

上部からです。
上部

右側面からです。電源ボタンと音量ボタンがあります。

右側面

カメラ周辺です。

カメラ周辺

付属品

専用ケースがついてくるのは、ありがたいです。

付属品

付属の充電器は、5V1A出力となっています。

充電器

写真

クリックすると、大きく表示されます。ファイル名を変えただけです。

写真

その他

nova lite 2は価格が約25000円です。それに対して、nova 2は価格は3万円を少し超えるあたりです。
縦長液晶やデュアルカメラ、大容量バッテリーなどのスペックから考えてみても、nova lite 2は、従来同様とてもコストパフォーマンスの高いスマホに仕上がっています。

購入時のポイント

なんといっても「縦長液晶」「デュアルカメラ」「価格が安い」が、このスマホの一押しです。

縦長液晶で画面が大きく、カメラはデュアルカメラでボケのあるきれいな写真が撮れ、それでいて価格が安い!

このどれかにえっ!と興味を持った人なら、このスマホを買っても後悔しないでしょう!


スポンサーリンク