ガラケーでLINEしてた方はこの方法に乗り換えよう


スポンサーリンク

今までのガラケーは、もう作られない方向で進んでいるようですね。

従来型携帯(ガラケー)の生産終了 国内各社、17年以降 NECは端末完全撤退

えっ?ガラケー生産終了!報道に大きな反響 =困る
https://matome.naver.jp/odai/2142984032101171901

また、ガラケー用のLINEはすでに使えなくなっています。

LINEは、フィーチャーフォン(ガラケー)向けに提供している「LINE」を、2018年3月を目処に終了すると発表した。それにともない、2018年1月中旬以降に新規登録も終了する。

ガラケー版「LINE」が2018年3月に終了へ–移行方法を案内
https://japan.cnet.com/article/35112623/

ガラケーは、通話とメールしかしない方には、まだまだ必要です。
でもこれから先、ガラケーがこわれても、修理するための部品がない!なんてことも考えられます。
「ガラケーからガラホへ乗り換えよう!」

スマホとガラケー

今ガラケーを使っている方には、ガラホ(中身はスマホと同じようなものだけど、見た目はガラケー)に機種変更することをおすすめします。

ガラホは基本的に二つ折りで、物理的なボタンもついていて、操作もガラケーとほとんど同じです。

そして何よりも、LINEができます。

LINEは連絡方法として欠かせない存在、といってもいいくらいです。
というわけで今回は、ガラホでLINEをするまでのステップを説明しています。


スポンサーリンク

ガラホでLINEを使う

今回は、シャープの「SHF31」を使って説明しています。基本的には、他のガラホでも同じ方法でできると思います。

SHF31

LINEアプリを起動

LINEアプリを起動します。

LINEアプリの起動

新規登録

画面右下の「新規登録」を選択します。

新規登録

ケータイの電話番号を入力

ケータイの番号を入力します。
すると自動的に認証番号が入力されます。

自分の名前を入力

名前の入力

ここでは、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」の選択を外しておくことをおすすめします。でないと、意図しない人に自分のLINEアカウントが勝手に表示されてしまう可能性があります。

年齢確認

年齢確認

格安SIMを使われている方(LINEモバイルを除く)は、年齢確認をすることができませんので、「年齢確認をしない」を選択します。

auスマートパス

auスマートパス

格安SIMをご利用の方は「ご利用でない場合」を選択します。

データの同期

データの同期

終わるまでしばらく待ちます。

メールアドレスとパスワードを入力

メールアドレスとパスワードの登録

入力が終わったら「今すぐ設定する」を選択します。

LINEが使える状態

LINE画面

これで、ガラホでLINEが使えるようになりました。

まとめ

ガラホでLINEを使うための設定は、これで終わりです。
あとは、友だち追加などをしていくだけです。

スタンプが買えません

LINEといえばスタンプというほど、LINEにはものすごい数のスタンプがあります。
でもガラホのLINEアプリを使う場合、スタンプや着せかえの購入ができません。

LINEでスタンプ使うぞ!

って方には、ちょっと残念な仕様ですね。
でも、初期状態で標準のスタンプが入っていますので、全く使えないという訳ではありません。

また、次の方法でスタンプを購入することができます。

  • ブラウザでLINEを利用して購入
  • 友だちからスタンプをプレゼントをしてもらう

Googleで検索すると情報がたくさん出てきますので、ここでは説明しませんが、少しの手間で、スタンプを購入することができます。

基本的には、スマホのLINEと操作は同じ

スマホのLINEと同じように使用できます。
使い方が分からなくなったら、スマホでLINEを使っている友だちなどに質問することで、解決できると思います。


スポンサーリンク