使ってないのにパケット通信してるその原因はこれ!


スポンサーリンク

最近、使った覚えのないパケット消費があるのですね。

通信量

今月は、あまりスマホを使っていないので、本来ならば、こんなに使用量があるはずがないのです。

よく考えてみると、あるアプリをインストールして、そのアプリが悪さをしているのではないかという結論に達しました。

そのアプリは、「SmartNews(スマートニュース)」という、ニュースアプリ!

初期設定では、データを大量消費するようになっていたので、設定の見直しをしました。

(他のアプリでも参考になる部分はあると思われます。)


スポンサーリンク

設定

SmartNewsは、ニュース系のアプリでは一番好きなアプリなのですが、設定次第では、通信量の増大につながります。

その設定は、こちらです。

設定

「設定」の中に、「バックグラウンド通信」という項目があります。
ここが「常に有効」になっていると、アプリを起動していなくても、勝手にデータの通信が行われてしまいます

いつも最新のニュースが読みたいときは別ですが、手動でも最新の情報に更新できるので、ここの設定を「無効」にします。

まとめ

アプリによっては、バックグラウンドで勝手に通信をするものが多くあります。
例えば、撮影した写真を自動的にバックアップするアプリや機能などです。

どのアプリにもあるとは限りませんが、「バックグラウンドでの通信」の設定を無効にしておかないと、意図しない通信が発生し、その結果、通信制限で回線速度が遅くなってしまうことも考えられます。

パケットの消費量が予想外に多い場合、アプリのバックグラウンド通信の設定を、見直してみることをオススメします。


スポンサーリンク