1万円スマホ「g07++」レビュー:7000円スマホと比較してみた


スポンサーリンク

遅さをガマンしつつも、なんだかんだあって、GRAND X LTEをメインスマホにしていました。

一部MVNOでも取り扱いがある「GRAND X LTE」 「3割引で7000円」 Amazon価格では、かなりお安くなっ...

「安くって、持ってる人が少なくって、ちょっと変わってるスマホがほしい……」

格安スマホ

その結果、gooのスマホ「g07++」をメインスマホにしました。

  • 購入価格 11000円(Amazon価格)
  • 価格の割に高スペックなので、いろいろと不具合がありそうでおもしろそう……

g07++は、約10000円という低価格の割には、RAM4GB、ROM64GB、LTPS液晶、バッテリー容量3000mAhと、値段と釣り合わないほどのスペックです。

というわけで、数ヶ月ぶりのメインスマホ交代となりました。


スポンサーリンク

開封

外箱と付属品

外箱はいたって普通、正方形な感じです。

外箱

付属品は、ACアダプタ、USBケーブル、SIMピン、説明書、保証書、液晶保護フィルムです。

付属品

外観

正面から

正面から

インカメラ、LED、センサーがあります。
ごく普通の液晶画面です。サイズは5.5インチです。

左側面から

SIMカードトレイと、マルチファンクションキーがあります。
マルチファンクションキーは、ボタンを押したときに設定した動作をさせるキーです。
例えば、カメラの起動を割り当てると、ボタンを押せばカメラアプリが起動します。

左側面から

SIMカードトレイは、他のSIMフリースマホとは違いがあります。
simカードトレイ

大多数のDSDS対応スマホでは、

nanoSIM + nanoSIM またはmicroSDカード

となっています。
g07++では、

microSIM + nanoSIM またはmicroSDカード

となっています。
nanoSIMとmicroSDカードを同時に使うことはできません。

底面から

左から、ストラップ穴、外部スピーカ-、USB Type Cポート(OTG対応)、内蔵マイクとなっています。

底面から

上から

上部にはイヤホンジャックがあります。

左上から

右側面から

音量ボタンと電源ボタンがあります。

右側面から

背面から

アウトカメラ、LED、指紋センサーがあります。
カメラは少しだけ飛び出しています。

背面から

GRAND X LTEとの比較

スペック

公式サイトより分かるスペックは、次の通りです。

 g07++  GRAND X LTE
 OS  Android 7.0  Android 6.0
 CPU MT6750T
オクタコア
(1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4)
MT6737
クアッドコア
1.25GHz
 画面 5.5インチ
LTPS液晶,
1920×1080
Dragontrail®強化ガラス
5.0インチ
720 x 1280ピクセル
 RAM 4GB 1GB
 ROM  64GB 8GB
 バッテリー容量  3000mAh  2400mAh
 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
(2.4GHz / 5Ghz)
802.11 b/g/n
(2.4GHz)
 カメラ  アウトカメラ
1600万画素
インカメラ
1300万画素
 アウトカメラ
800万画素
インカメラ
500万画素
 通信速度  下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
 対応バンド LTE: B1/3/8/19
WCDMA: B1/6/8
GSM:850/900/1800/1900 MHz
CDMA2000: BC0/BC6
FDD LTE:
B1/3/6/8/9/19
WCDMA:
B1/6/8/19
 防水  -  -
 防塵  -  -
 サイズ 152×75.6×7.9 mm 146.0 x 72.3 x 9.4 mm
 重さ 143g 167.2g
 USB  USB Type-C USB 2.0 micro-B
 その他 Bluetooth 4.1
A-GPS/GPS
指紋認証
au 3G(CDMA2000)対応
DSDS対応
センサー:加速度、近接、環境光、電子コンパス、ジャイロ
Bluetooth v4.0 / A2DP
GPS (A-GPS)
nanoSIMx2
センサー:加速度、近接、環境光センサー

ファーストインプレッション「速い!」

OSとCPU、RAMとROM

GRAND X LTEと比較すると、OSはAndroid7.0、CPUは、MT6737→MT6750Tとなっています。
また、RAMが1GB→4GB、ROMが8GB→64GBと、かなりアップしています。

そのせいか、g07++がハイスペックスマホにも思えるほど速く動きました!

  • Antutu Benchmark v7.1.0

g07++
 56055

GRAND X LTE
測定不能
CPU 24921
GPU 11474
UX 14483
MEM 5177

GRAND X LTEはアプリが固まってしまい、測定できませんでした。

  • Geekbench 4
g07++ GRAND X LTE
Single-Core Score 618 533
Multi-Core Score 2620 1532

auの3G通話に対応

g07++は、auの3G通話に対応しています。

手元にau3GのSIMがないので確認はできませんが、auの3G通話を維持しつつ、SIMフリースマホを使いたい方にとっては、貴重なスマホではないでしょうか。

USB Type-Cに対応

最近対応するスマホも多くなってきたUSB Type-Cです。

USBケーブルの端子を裏表気にしないで使えるのは、ちょっとしたことですがうれしいことですね。

使用感など

液晶

特に不具合もなく、タップも正確に認識してくれています。
液晶は普通にきれいです。

指紋認証

指紋認証は、あまり感度がよくありません。誤認識が時々あります。また、認識のスピードも遅めに感じます。
とはいっても、使えないレベルではありません。

電波の感度

電波の感度は、Wi-Fiやモバイル回線、共に弱い感じです。
建物の奥に行くと、キャリアから出ているスマホでは大丈夫な場所でも、通話や通信ができなくなることがあります。

カメラ

ピントが合いにくいのと、暗い場所での画質がいまいちです。白く飛びやすいです。
明るい場所で撮った写真は、個人的には普通だと思います。

カメラ画像

ファイル名変更のみで、加工はしていません。クリックすると元画像が表示されます。

写真1

写真2

写真1

カメラ詳細

カメラ詳細

処理能力

比較がGRAND X LTEということもありますが、ごくごく普通の問題ない速度だと思います。
もちろん、高価格で高スペックなスマホには劣りますが、価格と照らし合わせても、よいほうだと思います。

充電時の電圧と電流

充電時の電圧と電流

GPS

時々位置がずれることがありますので、普通~やや悪といったところでしょうか。
最初電子コンパスの調子がおかしかったのですが、キャリブレーションを行ったところ、まともになりました。

外部スピーカー

外部スピーカーに力を入れているスマホではないので、それなりです。
個人的には、スピーカーの位置がUSB Type-Cポートの横にあるのが気に入っています。
GRAND X LTEのように、スピーカーが背面についていると、音が聞こえにくくなります。

ROMの容量

64GBという容量は、自分にとっては使い切れないほどの容量です。
音楽は聴くファイルしか入れないし、写真はバックアップを取ったら消しています。ゲームはほとんどしません。

不具合いろいろ

ネットで確認すると、g07++には不具合が比較的多く報告されています。
主なものは……

  • 操作していなくても、バッテリーがどんどんなくなっていく。
  • スマホがゆがみやすい。
  • タッチパネルに不具合がある。(タップしても反応しなかったり、違う場所が反応したりする)

私の持っている機体で、今のところ確認できている不具合は、

「操作していなくても、バッテリーがどんどんなくなっていく。」

です。

バッテリー

使っている時にバッテリーが減るのは理解できます。
ただ、使っていない時間帯でも、バッテリーはどんどん減っています。

この部分をいかに減らすことができるのか、いろいろと試しているところです。

  • 不要なアプリのアンインストール
  • バックグランド通信を制限する
  • アプリの設定を見直したり、通知をブロックしたりする
  • システムの設定を見直す
  • 同期をOFFにする
  • ファクトリーリセットしてやりなおす

などなど

まだまだ快調な、私のg07++です。 さてこのg07++、ネットで検索をかけると、バッテリーの減りがとても早いとのこと。 実際私のg...

買ってよかったですか?

今の時点では、買ってよかったです!

まず一番は、GRAND X LTEと比べると、段違いの速さでスマホが動きます。
これは、RAMが1GB→4GBの影響だと思うのですが……。
あとは、画面が大きくなった、重さが軽くなったなどがあげられます。

ネット情報では、突然故障した、無償修理を拒否された、などという情報が見受けられます。

その点も含めて、私のg07++いったいどうなっていくのか、ワクワクしています。


スポンサーリンク