解約したスマホでおサイフケータイはつかえるか?


スポンサーリンク

先日、SHF31で使っていたUQモバイルの回線を、解約しました。
ここで問題となってくるのが「おサイフケータイ」です。

「解約しても、おサイフケータイは使えるのだろうか……」

解約してしまったあとで気がつきました。
Suicaやnanaco、Edyにはまだチャージした分が残っています。

SHF31

解約してもおサイフケータイが使えるかどうかを、確かめてみました。


スポンサーリンク

結論から言うと、回線を解約しても、おサイフケータイを使うことができました
例えばSuicaだと、チャージした金額も定期も、問題ありません。

ただし、次の点に注意する必要があります。

  1. SIMカードを抜いてしまうと、Suicaは使えない。
  2. アプリ起動時にエラーが出ることがある。
  3. チャージはWi-Fiで行う必要がある。

SIMカードを抜いてしまうと、Suicaは使えない

1についてですが、SIMカードを抜いてしまうと、次のようなエラーが表示されます。

Suica起動画面

UQモバイルは、回線を解約してもSIMカードの返却は必要ありません。
SIMカードはそのまま入れておきましょう。

アプリ起動時にエラーが出ることがある

起動時に、アプリの更新チェックをするなど、何らかの通信を行うアプリの場合、エラーが出ることがあります。

Ponta

Edy

解決策としては、起動時にテザリングなどでネットに接続しておく必要があります。

チャージはWi-Fiで行う必要がある

解約していますので、端末単体でチャージを行うことができません。
チャージは、Wi-Fiでネットに接続して行う必要があります。

まとめ

解約していても、SIMカードを抜かなければ、おサイフケータイはそのまま使い続けることができることが分かりました。ただし、チャージはWi-Fiに接続しておかないとできないので、その点では手間がかかります。

というわけで、これからもおサイフケータイ専用機として、SHF31には活躍してもらうことにしました!


スポンサーリンク