AndroidでNTFS形式のHDDを読み書きする方法


スポンサーリンク

脱ノートパソコン!

ここ最近、自宅のノートPCでは、YouTubeを見たりウェブサイトを見たりと、大したことをやってないのですよ!

というわけで、自宅のノートPCを売却しました。そして1月1日のお正月に、Androidタブレット「MediaPad M5 lite」を買ったのですよ!

AndroidとかiPadとかいろいろとありますが、価格の割にそこそこの性能もある、Androidタブレットを私は選びました。

着々と環境を整えていっているわけですが、ここにきてふと問題がでてきました。それは、

「今までためてきた写真や音楽とかのデータはどうするの?」

これまでためてきたデータは、外付けHDDに入っています。Google Driveなどを利用するという方法もありますが、容量の大きさを考えると、現実的ではありません。NASも考えましたが、そこまでお金をかけたくありません!

というわけで、Androidで外付けHDDのデータを読み書きをする方法を、探ってみました。


スポンサーリンク

外付けHDDのデータが読み書きできる「ML USBマウンタ」というアプリが、問題を解決してくれました。


http://www.medialogic.co.jp/SOFT_jyutaku/MLUSB_Mounter/old_USBMounter.html

このアプリでは、有料になってしまうのですが、Windowsで一般的に使われている、NTFS形式でフォーマットされているHDDの読み書きができる機能があります。

というわけで、早速やってみました!


USB端子がtype-cなので、変換アダプタ(OTG機能対応)を使っていますが、これだけで、外付けHDD(写真の場合だと2.5インチHDD)のデータを読み込めますし、またデータの書き込みもできます。

また、こんなこともできます。

HDDを2台内蔵できるケースを使うと、この2台のHDD同士でデータの書き込みができます。

私の場合は、外付けケースはすでに持っていたので、アプリ代金数百円だけで、今までためてきたデータが活用できるようになりました。

でもこの方法だと、充電しながら外付けHDDを使うことができません。

やはり本格的に運用するなら、NASを使うしかないのかな……。


スポンサーリンク