これでネットを速くする!LANケーブルをタブレットにつないでみた


スポンサーリンク

私が使っているMediaPad M5 liteは、Wi-Fiモデルです。ネットにつなぐときは、当然Wi-Fiを使います。そんな中、おもしろい商品を発見しました。

USB Type-Cのポートにつないで、有線LANでネット接続ができるようになるものです。

自宅のネット回線はWiMAX2+です。実効速度で考えると、有線でも無線でもあまり違いがないような気がします。実際にスピードテストをして確かめてみました。


スポンサーリンク

LANケーブルの差し込み口があります。

実際にタブレットとWiMAXのルーターをつないでみました。

この状態でスピードテストをしてみましょう。

下の数値がWi-Fi接続、上の数値がLANケーブルでの接続です。

何度がスピードテストをやってみましたが、結果としてはほぼ同じスピードでした。これがWiMAXではなく光回線だと、また違ったスピードが出たかもしれません。

なお、MediaPad M5 liteに有線LANを認識させるためには、Wi-FiをOFFにする必要がありました。有線LANを認識すると、画面右上に見慣れないマークが表示されます。

<…> 

かっこの間に…のマークが、有線LANに接続されている状態を表しています。

同じように、USB Type-C接続のスマホg07++でも試してみましたが、g07++では有線LANが認識されませんでした。相性があるようですね。


スポンサーリンク