モナWi-FiレンタルSIMを固定回線化!WiMAXルーター「L01s」を使ってみた


スポンサーリンク

今回のスピードテストでは、WiMAX2+のルーター「L01s」に、モナWi-FiのレンタルSIM(以下モナSIM)を挿入して、スピードテストを行っています。

このルーターは、SIMロック解除をしなくても、最初からSIMフリー状態です。WiMAXのSIMカードだけではなく、ドコモやソフトバンク系の格安SIMを挿入しても、通信が可能なのです!(ただし、プロファイルの設定は必要です。)


スポンサーリンク

スピードテスト

今回、速度計測に使っているスマホは「UMIDIGI S3 Pro」です。
Wi-Fiでのリンク速度は433Mbpsです。

スピードテスト(アプリ:ドコモスピードテスト)は3回行い、下り速度が一番速いものを掲載しています。

L01s + WiMAX2+SIM



L01s + モナSIM

まとめ

場所や条件にもよると思いますが、僕の環境では、WiMAX2+の回線よりも、モナSIMを使った方が、下りで3倍以上もの速いスピードが出ています。

WiMAX2+には、3日で10GBの通信制限があります。でも、モナSIMにはそんな制限はありません。あるとすれば、1ヶ月100GBですが、ヘビーユーザーでもない限り、100GBで十分だと思います。

光回線を引かずに、すえ置きのWiMAX2+ルーターを契約している方もいるのではないでしょうか?
ここで提案したいのは、ヤフオクなどで格安な「L01s」を購入し、モナSIMを入れてネット環境を作るいう案です。

自宅すえ置きで使うときは、バッテリーへの負担を考えて、モバイルルーターよりも、コンセントから電源をとるルーターをおすすめします。

プロファイルの設定など、ほんの少しの手間をかけることで、より快適なネット環境を手に入れることができると思います。


スポンサーリンク

コメント

  1. ゆう より:

    初めまして、私もやってみたいのですがプロファイルの設定をするのには、auのICカードが必要ですか?

    • ぱそふぉん より:

      こんにちは。
      auのICカードだと、apnの設定が公開されておらず、わからないので、できないのではないかと思います。
      MVNOなどの格安simだと、apnが公開されていますので、できると思います。

  2. SHM より:

    お聴きしたい点が 素人です、プロファイル設定時にルーターとPCの接続ケーブは
    何を使うことになりますか、USBケーブ??
    素人質問でしつれいいたします。

    • ぱそふぉん より:

      コメントありがとうございます。
      PCとルーターは、Wi-Fiで接続します。
      取扱説明書にルーターとの接続方法が書かれていますので、ご参照ください。