UMIDIGI Power 実際に使ってみたレビュー!


スポンサーリンク

さて、さっそくUMIDIGI Powerを使っているのですが、使っていて満足している点や不満な点など、いろいろ出てきました。
というわけで、今回は、実際に使ってみたレビューです。

スポンサーリンク

ベンチマーク

AnTuTu Benchmark v7.2.2

ベンチマークの結果からも分かるとおり、3Dゲームで遊ぶのは、あまり快適ではありません。
ですが、webサイトを見たり、動画鑑賞、SNSなどに使用する分には、特に問題は感じません。アプリの切り替えは、少し遅いかなと感じるときがあります。

AndroBench

ストレージの性能は、このような結果となりました。

気になる設定

「Button」

ナビゲーションバーの設定が独立しています。
位置を入れ替えたり、デザインを変えたりすることができます。
また、ナビゲーションバーを使わない設定(バーチャルキーを使う)にすることもできます。

「操作」

「カメラの起動」では、電源ボタン2度押しで、カメラアプリを起動させることができます。
「着信音を停止」では、「電源ボタンと音量大ボタンを同時に押す」と機能するのですが、同時に押すのは面倒なので、あまり使える機能とは思えません。
「無料の画面キャプチャ」は、「無料」という表現がおかしいですが、戻るボタンを1秒間長押しするとスクリーンショットが撮れる機能です。

バッテリーのもち

連続使用

バッテリー100%から、webサイトやYouTubeの動画を見たりして、頑張って50%以下まで減らしました。約8時間連続使用して、やっと半分減りました。このバッテリーのもちには大満足です!

スリープ時のバッテリーの減り

スリープ時のバッテリーの減りも優秀です。使っていなくてもどんどん減っていくスマホもありますが、UMIDIGI Powerでは減りは最小限におさえられています。

テザリング時のチャンネル

2.4GHz帯では、14チャンネルになっています。
接続できない端末があることが予想されます。

2.4GHz

5GHz


Wi-Fiのリンク速度

UMIDIGI PowerのWi-Fiスペックは、802.11 a/b/g/n/ac対応となっています。
自宅のWiMAX2+ルーターL02sとのリンク速度となります。


カメラ

カメラの画質にはあまりこだわらない方なので、よいのか悪いのかは、私には判断できません。

その他

動作速度はまあまあ

基本的にサクサク動作しますが、アプリの切り替えや起動時に時間がかかることが、時々あります。

少し重い

スマホ本体が少し重いですが、画面の大きさとバッテリーの容量を考えると、こんなものかなと納得できます。

スピーカー

可もなく不可もなく、いたって普通の音質だと思います。

画面のきれいさ

視野角も広く、きれいに表示されます。少し色が青っぽいかなと感じました。

指紋認証

5回~6回に1回くらい、認識しないときがあります。
比較的強めに指を当てると、誤認識は少なくなります。

まとめ

約15000円という価格から考えると、少し微妙な気がします。
確かに、もっさりすぎることもなく、それなりに動作します。でも、あと数千円出せば、上位機種のUMIDIGI F1が購入できます。AnTuTuベンチマークの値では、UMIGIDI F1の方が5万点ほど高くなります。
並べて使い比べてみると、UMIDIGI F1の方がサクサク動作します。
性能はそこそこ、バッテリーもちがよくて、少しでも安いスマホという前提で考えれば、買う価値はおおいにあるかなといった感じです。


Amazonで見てみる → UMIDIGI POWER


スポンサーリンク

コメント

  1. myhsd363 より:

    はじめまして
    Umidigi PowerをUQ回線で使用しています。
    いまいちなところもチラホラありますが、この値段ならあまり気にならずに使えています。
    UQVoLTEで使っているのですが、留守番電話サービスへ接続できず困っています。
    別のキャリア機や他のSIMフリー機では接続できているのですが…
    何か設定で見ておく点があれば教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    • ぱそふぉん より:

      コメントありがとうございます。
      UQモバイルは使ったことがないので、よく分からないのですが、録音された留守電が聞けないということでしょうか?
      それとも、他の人が留守電に録音できないということでしょうか?
      お聞かせいただけると、ありがたいです。

      • myhsd363 より:

        お返事ありがとうございます。
        現在UQが提供する留守番電話サービスに加入しています。
        留守電が入ると1417へコールすると録音が聞けるのですが、話し中になって接続できないのです。
        先に書いたようにキャリア機や他のSIMフリー機では正常に使えていたのです。
        かけてきた側はこれまで通り無応答時は留守番電話サービスへ転送され、録音できます。
        となると、サービスは開始されているが端末側から接続できないとなると、何か設定があるのかなと思ったわけです。
        AU網は色々と独特でよくわからないことが多いので、ご存知でしたらお教えください。

        • ぱそふぉん より:

          それはお困りなことと思います。
          もう一点お聞かせください。
          VoLTE SIMをお使いで、VoLTEでの通話が正常にできているのにも関わらず、留守電につながらないということでしょうか?
          留守電の設定は、スマホ本体にはないと思うので、原因があるとすれば、ネットワーク関係の設定なのかなと思うのですが。

          • myhsd363 より:

            重ねてありがとうございます。
            通話は他社を含め、発信着信ともにできています。
            現在は暫定的に留守番を停止して他社IP番号へ転送していますが、こちらも正常に設定でき転送もできています。

  2. ぱそふぉん より:

    手元にUQモバイルのSIMカードが無く、検証することができないので原因はわかりません。
    本体が原因なのか、回線が原因なのか……
    お役に立てず、申し訳ありません。

  3. myhsd363 より:

    いえありがとうございます。
    ユーザーの少ない機種かつAU非対応が前提なので自己責任なのですが、なにか情報があればとお尋ねいたしました。
    最後になりましたがブログ楽しく読ませていただいています。
    これからもよろしくお願いします。