OperaでChromeの拡張機能を使う


スポンサーリンク

私がいつもPCで使っているブラウザはOperaです。
Operaを使っている人はとても少ないのですが、なにげに他のブラウザよりも使いやすい面もある、優れたブラウザです。

さて、このOperaでは、Chromeの拡張機能を使うようにすることができます。
今回は、OperaでChromeの拡張機能を使うための手順を、確認していきたいと思います。


スポンサーリンク

拡張機能とは?

まずはじめに、拡張機能とは何なのかを、説明していきます。

Chromeの拡張機能を一文で説明するなら、「Chromeの機能を増やしたり強化したりする専用の追加プログラム」と表現できるでしょう。
Google Chromeの拡張機能とは?
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1502/05/news148.html

ChromeやOperaでは、拡張機能で、標準で用意されている機能以外にも、いろいろ便利が機能を追加することができます。

手順

Opera用の拡張機能を追加する

OperaでChromeの拡張機能を使うために必要なのが「Install Chrome Extensions」というOpera用の拡張機能です。
Operaで次のページを開きます。

https://addons.opera.com/ja/extensions/details/install-chrome-extensions/

 

右上に「Operaに追加」というボタンがあるので、これをクリックします。

 

すると「Operaに追加」の表示が、「インストールされました」に変わります。

これでChromeの拡張機能をOperaに追加することができます。

追加してみる。

試しに「Google Analytics Opt-out」を追加してみたいと思います。
なお「Google Analytics Opt-out」は、次のような機能があります。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Google アナリティクスの JavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)によるデータの収集や使用を無効にできるブラウザのアドオン機能です。
(引用元:https://addons.opera.com/ja/extensions/details/google-analytics-opt-out-by-google/?display=ja)

 

「Google Analytics Opt-out」は、次のURLからダウンロードすることができます。

https://addons.opera.com/ja/extensions/details/google-analytics-opt-out-by-google/?display=ja

URLを開くと、先ほどと同じく画面の右上に「Operaに追加」というボタンが表示されますので、これをクリックします。
表示が「インストールされました」になると、機能がOperaに追加されました。

まとめ

拡張機能を使うと、ブラウザをより快適・便利に使うことができるようになります。
必要委応じて機能を追加していき、自分だけの快適環境を作ることができるとよいですね。


スポンサーリンク