MINI Phone 1.8で音楽や動画を再生してみた


スポンサーリンク

さて、先日購入したこちらのMINI Phoneですが、マルティメディア機能も一通り搭載しています。
調べた限りでは、メモリに入れた画像を表示させたり(本体にカメラはついていません)、音楽や動画の再生もできるようです。


小さな画面で、バッテリーも600mAhしかありません。長時間の再生は無理でも、アニメ一話分、30分程度再生できれば、個人的には満足です。

今回は1000円ちょっとの端末で、どの程度音楽や動画が再生できるのか、確認してみようと思います。


スポンサーリンク

メディア再生の準備

フォーマットで自動作成されるフォルダ

メディアを再生するには、microSDカードを本体に内蔵する必要があります。
本体に内蔵後、フォーマットをすると、このようにファルの種類別に、フォルダが自動的に作成されます。
音声ファイルなら「Audio」、動画ファイルなら(写真には写っていませんが)「Video」といった具合に、種類別にフォルダにファイルを転送します。

フォーマットで作成されるフォルダは、次の通りです。

  • Alarm
  • Audio
  • Ebook
  • Others
  • Photos
  • Video
  • vCard

フォーマットの方法

メニューキーを押して、「道具」を選択します。

 

すると、「ツールボックス」が表示されます。
この中の「データー管理」を選択します。

 

次の画面で「オプション」を選択し、画面を下にスクロールさせていくと、「能力照会」という項目がありますので、それを選択します。

 

すると「フォーマットメモリーカード」という項目が出てきますので、これを選択します。

 

確認を求められますので、「選択」のボタンを押します。

 

最後に「成功」と表示されれば、フォーマットの完成です。
あとはパソコンと接続して、データを転送するのみです。

パソコンにUSBケーブルで接続すると、このような画面が表示されますので「タイプ」を選択します。「アラートを変更できません」という表示が出ますが、気にせずに次に進みます。

パソコンでは「USBドライブ」と認識されています。

 

USBドライブを開くと、MINI Phone 1.8内に作成されたフォルダが表示されます。

音楽を再生してみる

音楽を再生してみました。
 

mp3、m4aともに、問題なく再生されました。

スピーカーの音質は、期待しない方がよいでしょう。

動画を再生してみる

説明書には、「対応形式:動画 mp4(mpeg4のみ)」と記述があるので、ファイル形式をこの通りに合わせて再生してみました。


しかし! 映像は表示されず、音声のみ再生されました。

説明書を見ると……


「データの作成、変換方法に関するご質問、お問い合わせには、お答えできません」

つまり、自分でいろいろ試してみてねってことでしょうか。
うーん、これはいろいろと遊びがいがありますね!

再生できるファイルに変換

試行錯誤した結果、映像は「320×200 320kbps」、音声は「AAC LC 48kbps」でエンコードしました。

横画面にして再生している様子です。
※著作権上、一部モザイクをかけています。

まとめ

価格から考えると、機能面では充実していると思います。
ただサポートが期待できないので、自分で試して解決できる人向けのものですね。
他に気がついた点としては、バッテリーの減りが早いです。600mAhでしかもいじりっぱなしだったので、仕方がないかな。


スポンサーリンク