Mate 10 Proの不具合か?画面が暗くなってしまうその解決策は?


スポンサーリンク

どんなスマホにも、そのスマホの癖というものがあります。その癖が、不具合であるときもあり、元々の仕様であることもあります。

不具合であれば、メーカーはそれを直します。

さて、Mate 10 Proを購入し快適に使えていたのですが、あるとき「なんでこうなるの?」っていう現象に気がつきました。

アイキャッチ

その現象とは、

「スマホを操作していると、勝手に画面が暗くなってしまう」

というものです。

最初はどのような条件の時に暗くなってしまうのか、分かりませんでした。
とにかく、勝手に画面が暗くなってしまうのです。

今回は、この現象の解決策に迫ってみました。


スポンサーリンク

勝手に画面が暗くなってしまう原因は?

省電力モード

ネットで検索すると、他にもこの症状に悩まされている方がいることが分かりました。

価格COMなどでも、そのような書き込みがいくつか見られしました。

この原因を探ったところ、メーカーサイト(HUAWEI)で、次のような説明を見つけました。

スマート省電力及びウルトラ省電力モードでは、アプリに関係なく同じ明るさを利用することで(特に直射日光が当たる場所で非常に明るい)ユーザが画面が見づらくなるという事象を改善するため、一部アプリを使用する際、本製品が自動でディスプレイの明るさを調整します。これは故障ではありません。

明るさの自動調整をオフにした状態で、ブラウザ、連絡先、ショートメールなどのアプリを開くと、明るさが自動で暗くなります。

これは故障ではなく、本製品が自動でディスプレイの明るさを調整することで最適化し、また、バッテリー駆動時間を延ばします。

ディスプレイの明るさが自動で変わります。
http://consumer.huawei.com/jp/support/faqs/detail/?id=108647

省電力機能をONにした状態で使っていると、アプリを開いた際、画面が暗くなってしまうのは、仕様のようです。

この機種の仕様

ただ、私は省電力機能を一切使っていません。
それなのに画面が暗くなってしまうのはなぜでしょう?

というわけで、その原因を探りました。

ということでこちらでも、画面が暗くなるのはこの機種の仕様であるという回答が、メーカーからなされています。

まとめ

  • 省電力機能の一部である。
  • また、高負荷時も輝度を下げて省電力にしている。
  • 現状それを防ぐ方法はない。

4000mAhもの大容量のバッテリーを内蔵していて、正直ここまで省電力にこだわらなくてもよいと思うんですよね。

ユーザーからしてみれば、省電力も大事だけど、不具合だと感じさせる現象を引き起こすことの方が嫌だなっておもいます。

というわけで、この画面が暗くなってしまう問題は、この機種の仕様であり、現状解決策はないということがわかりました。

注目度No.1なスマホです。満足度をさらに上げるためにも、ソフトウェア更新での改善を望みます!


スポンサーリンク