格安SIMでSMSのブロック・着信拒否をする方法


スポンサーリンク

何らかの理由で、特定の電話番号からの電話や、SMSの着信拒否をしたい場合、どうすればよいのでしょう?
私の場合、迷惑SMSが時々やってきます。SMSは受信料無料とはいうものの、迷惑SMSはできれば受信したくありません。

※ここでの情報は、ドコモ系格安SIMのみの方法となります。

スマホ側の設定で、電話やSMSの着信拒否をするという方法もありますが、できれば元から絶ちたいものです。

例えばドコモなら、次のページに、着信拒否の設定の方法が書かれています。

迷惑電話ストップサービス
https://www.nttdocomo.co.jp/service/annoyance_stop/usage/

では、格安SIMではどうすればよいのでしょうか?
今回は、格安SIMでの着信拒否の方法について、みていきたいと思います。


スポンサーリンク

設定には、ネットワーク暗証番号が必要

格安SIMのネットワーク暗証番号は?」

そうです、設定には「ネットワーク暗証番号」が必要です。
ドコモで契約した場合は、ネットワーク暗証番号は、契約時に自分で決めることとなっています。
一方、格安SIMではそのようなことはありません。

格安SIMで、ネットワーク暗証番号を知る方法

これは、格安SIMごとに違いがあります。

  • マイページや問い合わせで知ることができる格安SIM

例えばOCNモバイルONEの場合は、マイページから確認することができます。
また、サポートに問い合わせると、教えてくれる格安SIMもあります。

  • 問い合わせても、知ることができない格安SIM

ですが、マイページでも確認できず、サポートに電話をしても「当社ではネットワーク暗証番号はありません」「サポートしていません」などと言われてしまう格安SIMもあります。

これはもう実際に問い合わせするしか方法はありません。

着信拒否の設定

次のURLからダウンロードできるPDFファイルに、設定方法が書かれています。

迷惑電話ストップサービス
https://www.nttdocomo.co.jp/service/annoyance_stop/usage/

ダウンロードするのは、次のファイルです。

操作・サービスコード一覧 (PDF形式:368KB)

このPDFファイルに、電話番号やSMSの着信拒否の方法が書かれてあります。

たとえば、電話の着信拒否(迷惑電話ストップサービス)では、下の表のような設定項目があります。(詳細な操作方法は上のpdfファイルをご覧ください)


また、SMSの着信拒否では、下の表のような設定項目があります。(詳細な操作方法は上のpdfファイルをご覧ください)

なお、冒頭にも書きましたが、これらの設定は、ドコモ系格安SIMでの設定方法です。au系やSoftBank系の格安SIMでは、使用できません。

注意点

ネットワーク暗証番号は、3回間違えると、再設定が必要となります。
間違えないように、慎重に入力しましょう。


スポンサーリンク