Mate10 ProがアップデートでAU系格安SIMに対応!


スポンサーリンク

※2018/11/14 追記

ソフトウェア更新が開始されました。

ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリーとして販売したAndroidスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」を対象に、au VoLTEに対応するためのソフトウェア更新を13日17時から順次提供する。約1カ月で対象の全ユーザーがアップデートできるようになるとしている。

HUAWEI Mate 10 Pro、au VoLTEに対応するソフトウェア更新を提供開始
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1153075.html

※2018/10/25 追記
auのVoLTEに対応することが決まったようです。

ファーウェイ・ジャパンが発売したSIMロックフリーのスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」「HUAWEI P20」と、10月5日発売の「HUAWEI nova 3」の3機種について、au VoLTEへの対応は11月20日頃になることが明らかになった。

ファーウェイの一部SIMフリー端末、au VoLTEへの対応は11月20日頃を予定
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1146190.html

新しいSIMフリースマホが販売されても、auやその格安SIMユーザー(以下au)は、ちょっとくやしい気持ちがありました。

それは「auで使えるSIMフリースマホがほとんどない!」ということです。

auは通話にCDMA2000という世界的にもマイナーな規格を使っています。
それ故に、マイナーな規格に合わせたSIMフリースマホが作られることは、ほとんどありません。

困った

しかし最近では、auユーザーが使えるSIMフリースマホが増えてきました。

そんな中、注目度ナンバーワンなMate 10 Proが、auに対応するのではないかという噂があります。

まず、Mate 10 Proのメーカーサイトを調べてみました。

本端末はKDDIの移動体通信網を利用した通信サービスには対応しておりません。それらの通信サービスのSIM でのご利用については、当社では一切の動作保証はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

http://consumer.huawei.com/jp/phones/mate10-pro/specs/

Mate9の時と同じように、auはMate 10 Proに正式対応していないというわけです。

Mate 10 Pro

しかし!

今回の機種「Mate 10 Pro」に、HUAWEIはかなり力を入れています。

現状対応しているのはドコモとソフトバンク(ワイモバイル)だけですが、

「ソフトウェア更新でauに対応させるのではないか?」

という強い期待を持っています。
というわけで今回は、その辺りのことを検証してみました。


スポンサーリンク

結論から言うと、現状
au回線で、Mate 10 Proは使えます。

ただし

  • データ通信のみ使用できます。通話とSMSはできません。
  • キャリアアグリゲーションの設定をOFFにする必要があります。
  • VoLTE SIM、および非VoLTE SIM両方で、データ通信ができました。

まず、UQモバイルのVoLTE SIMを挿入してみました。
すると、このように表示されます。

APN設定

au系MVNOのAPNがプリセットされています。

メーカーが「対応しておりません」と言っているのにも関わらず、APNがあらかじめ入っている?
これはもう、正式対応の予定があると言うことなのではないでしょうか?

しばらく使っていましたが、特に問題なくデータ通信で使用することができました。
あとはVoLTE対応を待つのみです。

SIMカードを2枚挿入した図

SIM設定

2017/12/06 追記
3キャリアのVoLTEに対応予定

まだ正式発表はしていませんが、近日中のソフトウェアアップデートにより、対応できるよう進めています。最終的には3キャリアのVoLTEで、デュアルSIMを活用できるようになる予定です。

日本のニーズに応えた防水フラッグシップ「Mate 10 Pro」~クラウド、FeliCa対応にも意欲
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1095175.html

私の予想通り、VoLTE対応になるようですね。
しかも、3キャリアともに!
うれしい限りです!!

2018/01/08 追記

(対応する)予定はあります。ただ、実際の問題として、通信事業者のラボは、数が限られていて、予約の順番を待たなければなりません。今はその順番を待っている状態で、試験を無事にパスできれば、すぐにバージョンアップを実施する予定です。ただ、申し訳ないのですが、いつまでに、どのタイミングでということは、お話できません。

au VoLTEに対応する予定はある おサイフは?
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1801/05/news045_3.html

VoLTE対応に向けて、着々と作業が進められているようです。

2018/01/21追記
これまでに行われたソフトウェア更新において、APNにBIGLOBEモバイル タイプA」が加わりました。

au系MVNOが新しく追加されたということは、対応するのは時間の問題ということですね!

APN

au系の格安SIMを使っている方には朗報でしょう!


スポンサーリンク