驚きの結果!あの格安SIMがこんなに遅いスピードなの?!


スポンサーリンク

SIMロック解除したauのiphones 6sですが、数年前の機種なのに、サクサク動いて驚きです。

さてバッテリー交換を終え、問題なく使えるようになったのですが、SIMカードを選ばなければいけません。

ということで、今契約している2つの格安SIM+レンタルSIMで、スピードテストをしてみました。
個人的には、LINEモバイルのスピードに期待しています。

スピードテスト

スピードテストの環境

・使用しているスマホ
iPhone 6S
・使用したアプリ
ドコモスピードテスト

 

結果

結果は次のようになりました。
数字の単位はMbpsです。

6時測定

下り 上り
OCNモバイルONE(新) 56.19 22.90
LINEモバイル(au) 0.98 3.29
モナSIM 33.8 4.91

22:00測定


スポンサーリンク

下り 上り
OCNモバイルONE(新) 54.59 18.96
LINEモバイル(au) 1.02 3.62
モナSIM 52.41 4.21

一番驚いたのが、LINEモバイルの速度が、かなり遅いと言うことです。
回線の増強はやっているのでしょうか……。
LINEモバイルは、以前は速い格安SIMとしての印象がありましたが、最近はどうなのでしょうか。
昼12時台のスピードの遅さは、調べなくても分かるほどです。

OCNモバイルONE(新)は、まだ契約者が少ないからか、とても速いスピードが出ています。

モナSIMは、多少のばらつきがありますが、以前から何度がやっているピードテストと比較しても、あまり変化はなく、安定しています。

まとめ

「LINEモバイルは速い!」という先入観があったため、今回の結果はとても意外でした。
過去には、SoftBank回線で「格安スマホ最速チャレンジ」なども行っていて、速いという印象がありました。

その点で言うと、OCNモバイルONE(新)も安心していられません。今はまだ契約者数が少ないから速いのでしょうが、だんだん遅くなってくることが予想されます。

藤原氏
MVNOを選ぶ基準は、安さに加えて通信速度の速さも影響してくると思います。高速通信では「ほかのMVNOよりもOCN モバイル ONEのほうが速いよね」と言われるレベルを目指して頑張っていきたいと思っています。

付加価値で選ばれる格安SIMへ――「OCN モバイル ONE」の新コースが狙う先

格安SIMは、慎重に選びたいですね。


スポンサーリンク