新機種UMIDIGI F2 実機レビュー 1


スポンサーリンク

新年になろうかと言うときに、それはやってきました。

UMIDIGI F2です。

UMIDIGI Power 3に期待をしていたのですが、こちらはまだのようです。
バッテリー容量以外のスペックは、UMIDIGI F2の方が上です。UMIDIGI F2でもバッテリー容量は5150mAhと大容量です。意外と「UMIDIGI F2の方がいい」と、気が変わるかもしれません。

というわけで今回は、UMIDIGI F2のレビューとなります。


スポンサーリンク

付属品

フタを開けると、いつものUMIDIGIのThanksカードが入っています。

 

その下に、本体が入っています。

 

本体と付属品一式です。
充電器は、日本のコンセントに合ったものが入っていました。

外観

正面から

片手で持つには大きすぎるサイズですね。重さもずっしりとあります。

ケース

「あれ?」っと思ったのは、ケースの材質が、今までのUMIDIGIスマホに付属してきたものとは違うと言うことです。
色は黒で同じなのですが、見た目や手触りが違います。

背面

とってもきれいな色です。持っているだけでうれしくなります。
なのに、なぜいつも黒いケースをつけてくるのか?

カメラ周辺

UMIDIGI F2のカメラ画質には、とても期待がかかっています。

カメラの出っ張り

カメラのスペックが高くなると、出っ張ってしまうのは仕方がないのでしょうか?かなり出っ張っています。

電源ボタン周辺

UMIDIGI F2は、本体右側にある電源ボタンが、指紋認証センサーもかねています。電源ボタンの上に、ボリュームボタンがあります。
このスマホはきっと両手で操作することになると思うので、右利きの人は、左手の中指の指紋を登録しておくとよいのかなと感じました。ちょうど左手の中指が、いい感じで電源ボタンに触れるのですよ。

SIMカードトレイ

UMIDIGI F2では、nanoSIMカード2枚にプラスして、microSDカードも1枚同時に使用することができます!

スピーカーまわり

左から順に、イヤホンジャック、マイク、USB Type-Cポート、外部スピーカーがあります。
この外部スピーカーなのですが、音量がとっても大きいです。一番小さくしても、かなり大きいです!
なお、音質はいたって普通だと感じました。

パンチホール

水滴型ノッチと違って、すごく小さな穴が開いているだけなのかと思ったら、意外と大きくてびっくり!
中央から端に移動したような印象を受けました。

スペック

スペックは、次のようになっています。

 

UMIDIGI F2

 OS Android 10
SoC

Mediatek
Helio P70
MT6771V/WT

CPU

8コア
4 x 2.1GHz A73
4 x 2.1GHz A53

 GPU Mali G72 MP3 900MHz
 画面 6.53インチ
2340 x 1080ピクセル
液晶
パンチホール
 RAM 6GB
 ROM 128GB
 バッテリー容量

5150mAh
急速充電(9V、2A)

 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz 、5GHz)
 対応バンド

2G: GSM 2/3/5/8
3G: WCDMA 1/2/4/5/6/8
TD-SCDMA B34 /39
CDMA EVDO  BC0 /BC1
4G: FDD-LTE B1 /2 /3 /4 /5 /6
7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26
28A /28B /66 /71
TDD-LTE B34 /38 /39 /40 /41

 カメラ

 アウトカメラ
4800万画素(F1.7)
+ 1300万画素(広角)
+ 500万画素(深度測定用)
+ 500万画素(接写)

インカメラ
3200万画素
(F2.0)

 防水
 防塵
 サイズ

幅77.7 mm / 縦162.6mm
厚さ 8.7 mm

 重さ

207g

 本体色

ブルー
ブラック

 USB USB Type-C
 その他

UFS 2.1 High-Speed Flash Memory
4眼カメラ(マクロレンズ搭載)
トリプルスロット
DSDV対応
Bluetooth v4.2
GPS/GLONASS/BDS/GALILEO/QZSS
指紋認証、顔認証
加速度センサー、近接センサー
ジャイロスコープ、周辺光センサー
電子コンパス

初期導入アプリ

ベンチマーク

AnTuTu Benchmark (V8.1.8)

AndroBench

Geekbench 5.1.0

しばらく使ってみた

とても大きくて重いスマホです

事前には分かっていたことですが、重量感があるスマホです。とにかく大きいです。そこにケースをつけると、さらに重くなります。
その分大画面で、バッテリーのもちもよいのですから、大画面でバッテリーもちにこだわる私には、あまり気にはなりません。

とてもサクサク動きます

Helio P70ということで、通常動作は何も問題なくサクサク動きます。まだ多くのアプリを動かしたわけではないのですが、遅くて気になるアプリは、特にありませんでした。
ただ、私はゲームはあまりしない人間なので、重いゲームを動かすには、性能は足りないと思います。

GPSには期待していたのに!

私は、マップアプリをよく使います。なので、位置情報が正しいかどうかは、スマホを選ぶ上で、大きなポイントとなります。
というわけで、いつもの場所からマップアプリを起動させました。

とても残念な結果となりました。
位置情報は合っているのですが、UMIDIGI F1同様、電子コンパスが全然合っていないのです。今メインで使っているOPPO Realme 5 Proは、ほぼ完璧なのですが、UMIDIGI F2は、45度ほど地図が傾いて表示されるのです。

スマホを8の字にくるくるさせて補正しても同じでした。とても残念です。

指紋登録に難あり?

これは個体差かもしれませんが、指紋を登録するとき、何度も何度も最初からやり直しが必要でした。登録途中でフリーズしたようになり、一番最初の画面に戻ってしまうのですね。
何度も何度も登録に挑戦して、やっと指1本分の指紋が登録されました。
これはソフトウェアの更新で改善されるのでしょうか、それとも修理が必要なのかな?

指紋認証の精度は、あと一歩という感じでしょうか。場合によっては、全然認識してくれないときがあります。

※2020/1/10 追記
ソフトウェア更新で、指紋の登録の問題については、解決された模様です。

au系の格安SIMで使える?

SIMフリースマホでは、au系の格安SIMが使えないことが多いと思います。UMIDIGI F2で、LINEモバイルのau系格安SIM(音声契約あり)で、確認をしてみました。

初期登録されているAPNには、LINEモバイルは入っていないので、追加で入力して適用し、その後再起動しました。
すると……。

アンテナマークが立ち、VoLTEのマークも表示されました。
実際に通話をしてみましたが、問題なく通話をすることができました。

画面が明るすぎる

画面の明るさを、自動調整にしているのですが、少し明るめに調整される感じです。
もう少し暗めでもいいと思うのと、そのほうがバッテリーもちもよくなるのではと思われます。

通信速度は?

私は現在、メインとして使っているOPPO Realme 5 Proで、通話にはOCNモバイルONE、データ通信にはモナWi-FiのレンタルSIMを使っています。

Oppo Realme 5 ProとUMIDIGI F2とで、通信速度に差が出るのかどうかを、モナWi-FiのレンタルSIMで検証してみました。
使用したアプリは「ドコモスピードテスト」、同じ時間帯に3回ずつ測定し、平均値を出しました。

・UMIDIGI F2
下り 26.34Mbps
上り 3.25Mbps

・OPPO Realme 5 Pro
下り 48.47Mbps
上り 7.27Mbps

結果としては、倍近くの差が出ました。
これはおそらく、OPPO Realme 5 Proは、キャリアアグリゲーションに対応しているからなのではないかと思われます。(詳しい仕様は分からないのですが、アンテナマークの表示が4G+の表示だったため)

倍近くの差が出ましたが、通常使用においては、何ら支障はありません。

カメラ画像

カメラのピント合わせは高速!

何枚か試し撮りをしたのですが、UMDIGI F1などと違い、ピント合わせはかなり高速化されています。
撮りたいものにスマホを向けると、すぐにピントが合うような感じです。ただし、暗い場所では少し遅めです。
画質に関しても、UMIDIGI F1などと比べると、向上してると感じられます。

実際に撮影してみた

クリックすると、元の画像が表示されます。

通常撮影

広角撮影

通常撮影

ステレオ撮影

マクロ撮影

通常撮影

ステレオ撮影

通常撮影と48M撮影

通常撮影

48M撮影

通常撮影

48M撮影

 

本日のまとめ

UMIDIGI F2については、今まで以上に力を入れて開発されたスマホなのかなと感じました。特に、よく言われていた「カメラの画質」については、かなり改善されていると思います。

UMIDIGIは、ソフトウェア更新が多いですので、細かい不具合などは、何度かに分けて改善されていくのでしょうね。本当は最初から不具合などなければよいのですけど。

というわけで、本日のレビューはここまでです。

※レビューの続きはこちらです。

さて、昨日レビューした新機種「UMIDIGI F2」ですが、ずっと使っていると、やはり大きさと重さがずっしりときます。200g以上の重さは...

 


スポンサーリンク

コメント

  1. L.Keycut より:

    こんにちは。私はUMIDIGI F1を使っています。

    Pixelのような楕円形型のナビゲーションバーは
    やはり搭載されていませんか?

    • ぱそふぉん より:

      コメントありがとうございます。
      ナビゲーションバーは3種類あり、その中に、Pixelと同じかどうかは分からないのですが、楕円形のボタンのものもありました。
      ブログの記事にまた書きますね!

  2. kawakawa より:

    こんばんは
    私もF2を買いましたが、不具合が改善できず困っております。
    LINEとWechatの通話において相手の音声が聞こえないです。
    聞こえる場合もあるが、しばらく経過すると再発してしまう。
    都度チェックしますがLINEのテスト通話でテストはしていますが一日のうち8割くらいNGです。
    前の機種からの引き継ぎなどせずにクリーンインストールもしましたが、改善されずです。
    1/6のアップデートしても改善されず
    SIMはLINEモバイル(docomo)通信SIMとauの通話SIMのセットで使用
    その前の機種はumidigi z2で問題無く使用できていましたが、F2ではこの不具合が改善されずです。
    Bluetoothでもワイヤレスイヤホンでは問題無く通話可能
    またクリーンインストールした時はイヤホン端子から音は出ましたが、設定後は音がでなくなった。
    このような事は発生していませんか?

    • ぱそふぉん より:

      kawakawaさん
      不具合があるとのこと、お困りのことと思います。
      私もテストしてみましたが、とくに音声に関して、不具合はありませんでした。
      同じ不具合があれば、私も解決方法を探れると思ったのですが、お力になれず、申し訳ありません。

  3. れお より:

    4G+4Gにならなくて4G+3Gになってしまいます。自分の物だけがそうなのかDSDV対応だと思うのですが・・・検証お願いします

    • ぱそふぉん より:

      こんにちは。

      私も何度か検証しましたが、4G+4Gにしかならないので、原因が分かりません。
      お役に立てず、申し訳ありません。

  4. しっぽん より:

    ゲームや動画などで最大化したときに、フロントカメラの穴はどうなるのでしょうか?
    その部分だけ欠けるのか、最大化で描画される対象外になるのか気になります。

    • ぱそふぉん より:

      こんにちは。
      パンチホールの穴は、カメラが内蔵されていますので、画像は表示されません。

  5. けんぷりお より:

    F2利用者です。
    先週あたりから、突然マイクが使えず困っています。
    ですので、電話は繋がりますが、こちらの声が相手に聞こえません。
    line通話も同様です。
    OKGoogle! も認識されません
    困り果てております。
    端末の再起動で直る場合もたまにあります。
    今も直っていません。

    • ぱそふぉん より:

      コメントありがとうございます。
      マイクが使えないとのこと、お困りのことと思います。
      私の端末では、マイクに関して特に不具合は出ておりません。
      有用な対処方法をお伝えすることができず、申し訳ありません。