AndroidスマホにiTunesのプレイリストを同期


スポンサーリンク

日本では、iPhoneを使っている方が全体の7割近くを占めています。ですので、パソコンで音楽を聴く方は、iTunesで聴いていることが多いと予想されます。

iPhoneで音楽を聴く

ただ、iTunesのプレイリストは、そのままではiPhoneやiPadとしか同期することができません。

iPhoneとAndroidの二台持ちの方や、iPhoneは持ってないけどiTunesを使っているという方は、iTunesのプレイリストをそのままでは利用することができません。

今回は、iTunesのプレイリストを、Androidスマホに移す方法をみていきます。


スポンサーリンク

使用するアプリ

使用するアプリは、次のアプリです。

isyncr

iTunes 用の iSyncr – 無料

無料版は14日間お試しで使うことができ、またプレイリスト毎に100曲の制限があります。自分のスマホで正常に動作することが確認できたら、有料版を購入すればよいと思います。(ちょっとお高く900円です。)

アプリの使い方

パソコンの電源をONにし、iTunesが使える状態にしておく

同期の際、iTunesが自動的に起動しますので、iTunesを立ち上げておく必要はありません。

Androidスマホで「isyncr」を起動する

「iSyncr Free」に端末内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?」

と表示されますので、「許可」を選択します。

「Wi-Fi」を選択する

Wi-Fiで同期したほうが簡単で、また推奨されていますので、「Wi-Fiマーク」を選択します。
同期方法「Wi-Fi」

自分のパソコン名を選択する

自動的に自分のパソコン名が表示されますので、それを選択します。(私の場合だとL540が自分のパソコン名)

パソコン名選択

プレイリストを選択する

iTunesのプレイリストが表示されますので、スマホに取り込みたいプレイリストを選択します。

プレイリスト

プレイリストを同期する

スマホに移したいプレイリストを選んだら「今すぐ同期」をタップします。
この場合だと「最近再生した項目」がプレイリストとして取り込まれます。
同期

同期完了

ファイルの転送が終わったら、同期が終了します。

同期完了

音楽を再生してみる

同期がきちんとできているかを、実際に音楽プレーヤーで確認してみましょう。

今回は、私が使っている「Poweramp」で確認してみることにします。

プレイリスト

この通り、「最近再生した項目」というプレイリストが作成されています。
また、プレイリストを開き音楽を再生することができました。

これでプレイリストは問題なく、iTunesからAndroidスマホへと移すことができました。


スポンサーリンク