UMIDIGI A3Sでau系格安SIMが使えるか?


スポンサーリンク

UMIDIGIのスマホには、対応バンドとして、Band18やBand26など、auのBandに対応しているものがいくつかあります。

UMIDIGI A3Sもそのうちの一つなのですが、Amazonの販売ページには、必ずと言っていいほど「au不可」と書かれています。

でも、

「au不可と書かれていても、通信・通話ができた」

という声も多く聞かれます。

今回は、UMIDIGI A3Sで、au系格安SIMが使えるかどうか、検証してみたいと思います。


スポンサーリンク

検証

今回は、LINEモバイルで契約している、auのSIMカード(VoLTE SIM)を使用します。

SIMカードを挿入する

SIMカードを挿入して、電源をいれます。
すると、画面上部に「通信サービスはありません」の文字が表示されます。

 

そのままにしておくと「緊急通報のみ」に文字が変わりました。

 

APN設定をする

設定で確認すると、電話番号は認識されています。

 

次に、APNを設定していきます。
デフォルトでは、auのAPNが設定されています。

 

ここで、LIENモバイルのAPNを設定します。

 

APNの設定が終わったら、一度機内モードにして、数秒して元に戻します。
すると、画面右上にアンテナマークがたちます。また「KDDI」の文字も表示されます。

 

スピードテストと通話テスト

まず最初に、スピードテストを行いました。

問題なくデータの通信はできています。

次に、通話のテストを行いました。
友達に電話をかけたところ、問題なく通話することができました。音質にも問題はありませんでした。

まとめ

今回のテストでは、au系の格安SIMで、通信・通話とも問題なく行うことができました。

ただ、メーカーは「au不可」としているので、サポート外の使い方となります。

2020年4月21日 追記
いつの間にか、アンテナが立っていない状態になっていることが何度かありました。au系の格安SIMは、安定して使えないようです。


スポンサーリンク

コメント

  1. ossi より:

    こんにちわ。
    au回線が安定しない件についてです。
    自分も同じ状況でしたが、エンジニアモードからネットワークをLTE Onlyに設定する事で、安定して使える様になりました。
    au VoLTEのSIMは3Gをサポートしていませんので、LTEの電波が途切れた時にCSフォールバックできずに、3Gの電波を探し続けてLTEに復帰できないままなのだと思われます。
    LTE Onlyに固定すれば3Gの電波を探しに行かなくなるので、通信が安定するのだと思います。

    • ぱそふぉん より:

      コメントありごとうございます。

      貴重な情報をありごとうございます。
      私の方でも、安定が確認できました。

      • ossi より:

        >ぱそふぉんさん
        安定が確認できたようでなによりです。

        あと、別記事にあるOCNモバイルONEでのバッテリー異常消費も、LTE Onlyで回避できるようです。
        こちらについては、2Gまたは3G回線のセルスタンバイが関係しているらしいとの検証記事があります。

        • ぱそふぉん より:

          そうなのですね!
          どうしても解決できなかったので、OCNモバイルONEは、解約してしましました。
          検証ができないのが残念です。