スポンサーリンク

これでネットを速くする!LANケーブルをタブレットやスマホにつないでみた

私が使っているMediaPad M5 liteは、Wi-Fiモデルです。ネットにつなぐときは、当然Wi-Fiを使います。そんな中、おもしろい商品を発見しました。

USB Type-Cのポートにつないで、有線LANでネット接続ができるようになるものです。

自宅のネット回線はWiMAX2+です。実効速度で考えると、有線でも無線でもあまり違いがないような気がします。実際にスピードテストをして確かめてみました。

LANケーブルの差し込み口があります。

実際にタブレットとWiMAXのルーターをつないでみました。

この状態でスピードテストをしてみましょう。

下の数値がWi-Fi接続、上の数値がLANケーブルでの接続です。

何度がスピードテストをやってみましたが、結果としてはほぼ同じスピードでした。これがWiMAXではなく光回線だと、また違ったスピードが出たかもしれません。

なお、MediaPad M5 liteに有線LANを認識させるためには、Wi-FiをOFFにする必要がありました。有線LANを認識すると、画面右上に見慣れないマークが表示されます。

<…> 

かっこの間に…のマークが、有線LANに接続されている状態を表しています。

同じように、USB Type-C接続のスマホg07++でも試してみましたが、g07++では有線LANが認識されませんでした。相性があるようですね。

  

(2020年12月29日 追記)

現在メインで使っている、POCO X3 NFCにも、有線LANをつないでみました。
今回使用した機器は、次の商品です。

使用している回線は、nuro光です。

やはり、WiMAX2+と比べて、速度は速いです。
でも、Wi-Fi接続(11ac)と比べると、1/3ほどの速度なので、Wi-Fiが不安定な時に使うといった使い方がよいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました