Androidスマホにwebカメラをつないで遊んでみよう!

そういえばwebカメラを持っていないな……

私の就いている仕事は、テレワークとは無縁なので、webカメラを買おうとも思っていませんでした。
でも、スカイプで相手の顔を見ながら話ができるし、あると何かにつけて便利かな、そんな軽い気持ちで、webカメラを購入しました。

今回は、このwebカメラを、スマホにつないで撮影してみたいと思います。

スマホにはもともとカメラがついてるのに、なんで?

でも、意外と便利かもしれません。
スマホで撮影する場合、スマホ本体を撮影場所に置かないとだめですが、webカメラだと、webカメラを撮影場所に置き、手元のスマホで撮影の操作をすることができます。

カメラを向けると逃げてしまうペットでも、この方法なら撮影することができるかもしれません。

※記事の内容を動画にしてあります。こちらも見てくださいね!

実は、私自身、webカメラをスマホにつないで使えるとは思っていませんでした。軽い気持ちでGoogle Playストアでアプリを検索してると、webカメラで撮影できるアプリがありました。
それがこのアプリです。

USB Camera Standard - Apps on Google Play
USB camera app

なお文末に、これ以外のwebカメラが使えるアプリを掲載してあります。お好きなアプリをお使いください。ここでは、上記のアプリを使っていきます。

では早速、スマホとつないでみたいと思います。

スポンサーリンク

アプリを使ってみる

webカメラをつなげる

このアプリはAndroid版です。また、スマホはOTG(USBホスト機能)に対応している必要があります。

まずスマホに、下のような、OTG対応のUSB Type C -USB A変換アダプタをセットします。

次に、webカメラをアダプタに接続します。

 

全体としては、このようになります。

アプリを起動してみる

アプリUSBカメラにこのUSBデバイスへのアクセスを許可しますか?

と表示されますので、「OK」をタップします。
すると、次の瞬間には、webカメラの画像が、スマホに映っています。

右上にある … が縦になったマークから、カメラの設定などをすることができますが、まずは標準の設定で使ってみてから設定をいじってみるのもありだと思います。

このアプリでは、webカメラでの写真撮影もできますが、webカメラでの動画撮影にも対応しています。
撮影環境がちゃんとしてませんが、こんな感じです。

※下の動画は、webカメラをスマホに接続して録画した動画です。

映像や音声の設定などをいろいろと変更できますので、自分好みの設定にして使うことも可能です。

まとめ

私が使ったwebカメラはどれも対応していて、使うことが出来ました。

2021年9月1日 追記
スマホのZoomやSkypeアプリでwebカメラを使おうとしましたが、アプリが、USB接続のwebカメラを認識せず、ZoomやSkypeアプリでは使えない結果となりました。

今回使ったアプリはこちらです。

USB Camera Standard - Apps on Google Play
USB camera app

なお、上のアプリだけではなく、外付けのウェブカメラが使えるアプリは、ほかにもあります。有料版、無料版などがあります。各アプリそれぞれ出来ることや画質なども違いますので、いろいろ試して、自分に合ったアプリを見つけるとよいと思います。

USB Camera - Google Play のアプリ
EasyCapまたはUVCデバイスを接続してビデオ/オーディオストリームを録画およびブロードキャストする
USB Camera Pro - Google Play のアプリ
EasyCapまたはUVCデバイスを接続してビデオ/オーディオストリームを録画およびブロードキャストする
USB OTG camera, Endoscope app - Google Play のアプリ
USBカメラ、内視鏡、EasyCap、HDMIキャプチャをAndroid10以降に接続します

 

WEBカメラ
お気軽でもきれいな画質なら、こちら!

 

さらに高画質を求めるなら、こちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました